オフィス

規制当局への申請ならびに取引に役立つ、オフィス物件の市場価格および適正価格に関する見解をご提供いたします。都心部、地方、ビジネスパーク、企業、各種団体、政府系のオフィス物件なども対象としています。

信頼のグローバルブランドの名のもと、弊社の不動産賃貸および投資市場での実績に基づく確かな見解をお受け取りいただけます。
変動を続ける市場で、不動産の賃貸・投資・管理に関する投資家・テナント・レンダー・デベロッパーの皆様の意思決定を弊社のアドバイスがサポートしています。

購入・売却

オフィス物件の購入・売却の決定に関わる評価アドバイスと併せて、推奨される戦略に関するアドバイスもご提供いたします。

リース更新

優れたアセットマネジメントは、オフィススペースの潜在性を最大限に活用する上で重要な要素の一つです。賃貸借条件や延長・更新に関する専門家のアドバイスによって、より良い成果が得られます。

内部戦略

内部管理においては、定期的なアドバイスと再評価が重要であり、オフィス物件の収益に影響を与える可能性がある機会や脅威を予測する上で役立ちます。

担保条件変更

目まぐるしく変化する資本市場において、最新の評価が担保条件変更に役立ち、業績最大化の鍵となります。

貸出の安全性

優れた適正評価手続きの提示および物件の収益を様々な状況で検討することにより、レンダー様の意思決定プロセスをサポートします。

最有効使用のシナリオ分析

様々なオフィスのシナリオの利点を活かしたアドバイスにより、正確な最新情報をお客様に提供し、意思決定プロセスをサポートします。

サービス


リアルタイムの市場情報

市場やセクターの具体的なデータによって、お客様が必要とされる正確な評価に関するアドバイスをご提供します。

不動産鑑定

評価に関する具体的な要因を明確にすることで、資産価値に影響を与える要素を理解していだけます。

市場調査・フィージビリティスタディ

物件評価の基礎として、弊社の専門家が市場の特徴を明確にし、物件に影響を与える市場の変化を評価するフィージビリティスタディを策定します。

財務報告

基本的な手順として、弊社が財務報告用の定期評価をサポートし、市場の動向による影響を常に把握していただけるようにご支援します。

ポートフォリオの評価

評価対象が単体物件かポートフォリオかに関わらず、現在の市況における投資価値の正確な評価をサポートします。

付加価値 – クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのアプローチのメリット


ローカルマーケットに関する知見

アジアの主要都市の大半にオフィスを構える弊社の鑑定評価スタッフが、様々な要件に対応するために必要な支援とアドバイスをお客様にご提供いたします。

C&W の多様な専門分野

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド は、そのサービス全般に及ぶ専門性によって、評価に関してお客様に大きな利益を享受していただいています。社内の仲介およびリーシングチームは、市場評価に不可欠な確かなデータと情報をご提供します。

世界各地に関する知見

世界有数の不動産サービスプロバイダーとして、弊社は地域レベルで正確な専門知識を提供することの重要性を認識しています。アジア地域の 8ヶ所の拠点に弊社のオフィス評価チームが配置されており、各地の不動産市場の第一線で活躍しています。

各種オフィス物件に関する専門アドバイス

弊社のオフィス評価スタッフは多数のオフィス物件を把握し、成果を上げるスキルと専門知識を身に付けています。

実績・リソース 


86ヵ所の拠点に約600名のプロフェッショナルを配置した弊社の鑑定評価グループは、世界有数の総合的な不動産査定アドバイザー集団です。アジア太平洋地域では、8ヵ所の拠点に55名のプロフェッショナルが配置されています。昨年度の鑑定評価件数は3,000件、鑑定評価総額は730億米ドルに上ります。