サステナビリティ

  • アカウントマネジメント

    クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのアカウント・エグゼクティブは、多様な地域・分野にわたりチームメンバーをリードし、鋭い洞察を行動計画へと具体化し、一貫した業績を実現しています。サステナビリティとエネルギー管理の分野の専門スタッフとの共同作業により、アカウント・エグゼクティブはお客様のCSR(企業の社会的責任)と環境配慮が日常の取引・施設、管理に確実に反映されるようにします。

    続きを読む

  • ファシリティマネジメント

    クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのグローバル・ファシリティマネジメント・チームは、お客様の具体的なニーズに合わせた包括的かつ多面的なエネルギー管理・サステナビリティ管理プログラムをご提供することを専門としています。

    続きを読む

  • 不動産のプロジェクトマネジメント

    プロジェクトマネジメント部門は、新規建築の設計および建設、テナントの内装工事プロジェクトにおいて、LEED/BREEAM認証等のサステナブル建築基準の作成を推進します。統合プロジェクトの実施により、弊社は設計・建設時および計画用地の全期間を通して、費用を削減します。

    続きを読む

  • プロパティマネジメント

    クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのプロパティ・アセットマネジメント・グループは、LEED認証やEnergy Star等級など、お客様によるサステナビリティへの取り組みにおいて、認証取得をサポートします。弊社のプログラムはお客様のCSRと適合させ、賞・認証等により環境リーダーシップを促進して、お客様のブランドの確立をサポートします。

    続きを読む

コンタクト

121x151

Sumihiro Nakajima

Director, Construction Consulting Division

Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

電話 +81 (3) 3596-7047

連絡

RESEARCH AND INSIGHT

The Occupier Edge - 2016年 秋版

「The Occupier Edge(オキュパイヤー・エッジ)」は年2回発行のマガジンです。秋版では、先端技術のドローンや、従業員をテロの脅威から守る方法、E-コマースの世界化が不動産に与える影響、個人企業家の増加、コワーキングやフィンテックを取り上げています。

続きを読む