ライフサイエンス

ライフサイエンスセクターグループは、バイオテクノロジー、薬学、生物医学、生活工学、機能性食品、環境、生物医学機器その他のライフサイエンス(生命科学)業界のお客様にアドバイスをご提供するグローバルな専門チームです。

不動産に関する最適な判断とは、スタッフ、顧客、業務の全てにとって最適な時期に、最適な費用で最適な立地を実現することを意味します。弊社のライフサイエンスセクターグループは、不動産業界のベストプラクティス・調査・知識を共有し、ライフサイエンス業界の企業様の不動産に対する様々なニーズのお手伝いをいたします。

この業界は、近年、景気減速に見舞われています。新規事業数、著名薬品の特許期間満了、グローバルレベルの経済・市場変動、技術の変化、配当に関する投資家からのプレッシャー、公的資金の減少、これまで主要とされてきた業務機能の外注などが、ライフサイエンス業界に影響を与えています。さらに次のような課題があります。

  • 事業規模の拡大・拡張
  • 優秀な理系人材の獲得
  • 最新治療の分野と不動産関連ニーズの適合
  • 低コスト環境への移行
  • 不要な債務の削減
  • 低稼働資産の現金化

弊社が提供する付加価値とは

 

ライフサイエンス企業にとっての基本的な不動産関連の課題とは、高額かつ高度に特化された長期的な固定資産に関する柔軟性を最大限確保することです。

ライフサイエンスセクターグループは、業界をリードする企業様に、このような課題に対処するパートナーをご紹介します。弊社の専門スタッフには、製薬、生物医薬品、バイオテクノロジー、医療機器など業界全体をカバーした、研究開発、製造、流通、オフィスなど各種不動産に関する数十年に及ぶ実績があります。四大陸におよぶ弊社のお客様に、利益や生産性を向上させて各セクターでの競争力を保っていただけるよう、変化を続ける環境へのグローバル市場を活かした効果的な対処をご支援します。

このような広範な実績に基づき、弊社のコンサルタント、トランザクションスペシャリストのチームは、不動産ポートフォリオと企業の事業目標を適合させるためのサービスをご提供し、独自の価値を付加します。弊社は、次のようなサービスをご提供しています。

コンサルティング

合併・買収時における不動産の適正評価から、立地分析およびポートフォリオ最適化プログラムに至るまで、リスクを削減しつつ、お客様のビジネス上の目標を達成するお手伝いをいたします。

企業戦略

お客様の物件価値を最適化すると同時に、バランスシートへの影響を検討し、グローバル規模のリース管理、リーシング要約・データベース管理から、戦略的分析や意思決定に至るまで様々なサポートをご提供いたします。

トランザクションマネジメント

物件調査やリロケーションあるいはリース更新など、取引に関するアドバイスをご提供しスムーズな取引を実現します。

プロジェクトマネジメント・チェンジマネジメント

仕様書に即して予算内で予定通りに、かつ組織や人員の目標を充足する不動産プロジェクトを進めていただけるようにご支援します。幅広い移転管理・チェンジマネジメントサービスにより、物件の整備から新規開発まで、お客様のプロジェクトマネジメントおよび業務・人員への影響管理をサポートします。その他のサービスには、設計、プロジェクトモニタリング、コンサルティング等がございます。

ファシリティマネジメント

業界最高のプロセス・手順・テクノロジーを採用し、職場環境の安全性および高い効率性を確保します。革新的なサステナビリティ・エネルギー管理プログラムにより、費用の調整、経営リスク管理・低減、CSRの達成をサポートします。

サステナビリティ

法令に準拠しながら費用削減を可能にするよう、お客様の物件の環境影響低減をサポートします。

実績・リソース

 

ライフサイエンス業界のお客様を、世界各地の約15,000名のグローバルな従業員ネットワークに加えて業界最先端のテクノロジーならびにコラボレーションプラットフォームが支える、アジア、南北アメリカ、欧州、中東の市場専門スタッフで構成される経験豊富なチームがサポートします。

アボット、バイエル、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、グラクソ・スミスクライン、サノフィ、クインタイルズ、 ノバルティスファーマをはじめとするライフサイエンス業界の多くの企業様に弊社をご利用いただいています。