マニュファクチャリング・リスク・インデックス2019発行

Lisa Graham

Head of EMEA Industrial Research

電話 +33 1 86461098

連絡

以下は要約です

Manufacturing Risk Index 2019 Banner (image)

人材・テクノロジー・脅威:課題を軽減しつつ機会を見極める

製造プロセス及び物流において拡大しているテクノロジーやイノベーションの影響により、グローバル製造業は新たな時代を迎えています。

かつて低コストの立地であった中国やインドは、国によるテクノロジーの導入の後押しによるバリューチェーンを通じて、躍進しています。アジア地域では知的財産権を巡る懸念が依然として残っており、コストが高いものの、北米や欧州諸国は製造拠点として引き続き繁栄を享受しています。

マニュファクチャリング・リスク・インデックスでは、アジア太平洋、欧州・中東・アフリカ、米州の各地域の48ヵ国について、新規展開及び移転に最適な立地を評価します。各国のデータを20の変数に対して点数化し、事業環境、コスト、リスクという3つの指標で、最終的な順位を決定します。同インデックスは世界銀行、国連貿易開発会議(UNCTAD)、オックスフォード・エコノミクスをはじめとする信頼できる情報源のデータをもとにしています。

Manufacturing Risk Index 2019 Infographic (image)