投資資金を最も惹きつけた都市はどこか?

David Hutchings

International Partner

電話 +44 20 7152 5029

連絡

Winning in Growth Cities 2017-2018

「Winning in Growth Cities」(ウィニング イン グロース シティズ)レポートは、世界の商業不動産投資動向についての年次調査であり、投資資金を惹きつけることに最も成功した都市をリスト化し比較しています。

主要ハイライト:


  • 世界不動産投資額は、6月までの一年間で1.5兆ドルに上昇。
  • ニューヨークを筆頭に米国が世界ランキングを席巻するも、アジアの市場も大きく前進。
  • クロスボーダー投資ではロンドンが第1位。パリが第3位で差を縮め、ドイツ市場は今後も注目に値する。
  • 世界不動産トップ5投資家は、香港、米国、中国、カナダ、シンガポール。
  • セクター別でみると、開発用地とホテル投資が大幅伸長。オフィスなど従来セクターは苦戦。

投資先としての魅力を増す鍵はテクノロジーの変化にあります。バーチャルリアリティーやビッグデータの発展により、都市は急激に再形成されテナントを引き寄せるのです。本レポートでは革新の進む環境下でどのようなテクノロジーが都市にインパクトを与えるのかについても検証しています。

レポートに今すぐアクセス:

WINNING IN GROWTH CITIES FINAL LIVE