鈴木 英晃

Director

  • 連絡

  • 場所

    Sanno Park Tower 13F
    2-11-1 Nagatacho
    Chiyoda-ku, Tokyo, Japan 100-6113
    Japan

  • 電話

    +81 3 3596 7804

  • 携帯電話

    +81 (0)3 3596 7804

  • vCardをダウンロード

要約

鈴木英晃はクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(以下、C&W)におけるリサーチ部門ディレクター/ヘッド・オブ・ジャパンリサーチである。日本市場に関するリサーチの提供を通じて国内外投資家/オキュパイヤーの意思決定支援を行う。C&W入社以前は、MSCI(モルガンスタンレー・キャピタル・インターナショナル)の日本不動産サービス責任者及びAPACクライアント・カバレッジ・チームのメンバーであった。機関投資家、例えば政府系ファンド、生命保険会社、年金基金、REIT、デベロッパーの不動産アロケーションに関する意思決定とベンチマークを用いたパフォーマンス分析を支援していた。彼は日本に限定されないアジア全域に関わるクライアントのサポートを行っていた:日本、中国、香港、シンガポール、韓国、台湾そしてタイ。鈴木は不動産ブローカーとして不動産におけるキャリアを開始している。アクティブなパブリック・スピーカーであり、MIPIM(国際不動産フォーラム)、グローバル不動産投資カンファレンス(GREIC)等での講演を始め、ウォールストリートジャーナル、日経不動産マーケット情報等で彼のコメントが引用されている。また、C&W定期発行物であるMarketBeatsを執筆している。

アワード

  • 湯浅賞、日本不動産学会
  • アーバン・ランド・インスティチュート(ULI)、正会員
  • 日本不動産学会(JARES)、学術会員
  • 英国王立チャータード・サベイヤーズ協会、フェロー
  • 麗澤大学経済社会総合研究センター、客員研究員