クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドとICSCがグローバル・パートナーシップ協定を締結

クリックすると拡大します

 非上場企業としては世界最大の不動産アドバイザーであるクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(米国・ニューヨーク 以下「C&W」)とショッピングセンター業界の国際団体であるICSC(国際ショッピングセンター協会 米国・ニューヨーク)は本日、相互の連携強化と、ICSCの6万人を超える会員のための、詳細な小売市場情報、最新のソートリーダーシップ、教育研修機会の利用に関するグローバル・パートナーシップ協定を締結したことを発表しました。

 この分野では初となるこのパートナーシップを通じて、小売業界で不動産に携わる2大組織は、年間を通してあらゆる主要なイベントで一致協力していきます。それらのイベントにはREConアジア、REConラテンアメリカ、ヨーロッパ会議、ラスベガスで毎年開催される業界最大のイベントであるREConに加え、シカゴ・ニューヨークなど各地でICSCが主催する商談イベント、Open Air Conference、ショッピングセンター大学、VRNのような専門会議が含まれます。

 この協定によりC&WとICSCは長期的なパートナーとして質の高い調査研究の利用向上と振興を図るために共に取り組んでいきます。すでに両者はヨーロッパショッピングセンター・データベース、業界の教育イベント、市場の専門知識と採用活動、重要な商業施設やテナントマンデートのマーケティングについて実施しました。

 ICSC会長兼CEOのマイケル・P・カーチェバル(Michael P. Kercheval)は次のように述べています。
「ICSCにとってグローバル展開は重要な戦略であり続けます。このパートナーシップは、私たちのグローバルな取組みの基盤を固めるものです。さらに重要なことは、世界的に認知されているC&Wとの提携が、リサーチ・ネットワーキング・取引決定のイニシアチブを通じて世界規模での取組み推進に役立つということです。」

 C&W会長のカルロ・サンタルバーノ(Carlo Barel di Sant’Albano)は次のように述べています。
「高級ブランド、大通り、ショッピングセンター、郊外店舗等にかかわりなく、小売業者、投資家、物件所有者の方々がこの業界で成功することを世界中でご支援するための規模と専門性がC&Wには備わっています。ICSCの初のグローバル・パートナーとなったことを光栄に存じます。この画期的な協定はグローバル・リテールの中心に位置するC&Wの立場を一層強化するものです。」

 C&Wグローバル・リテールヘッドのジョン・ストラカン(John Strachan)は次のように述べています。
「弊社は長年にわたり、共同研究、会議への参画、教育、リテール専門家など、ICSCとの数多くの互恵的な協力を推進してきました。この過程を通じてICSCとC&Wは、それぞれが優れた国際的なプラットフォームを築き上げました。そしてこのたび弊社がICSCの最初で唯一のグローバル・パートナーに指名されるに至ったことは光栄です。 」

(この資料はクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドとICSCが11月20日(米国現地時間)に共同で公表したリリース文の和訳をご参考として提供するものです。情報の内容はオリジナル英文が優先されますのでご承知おきください。)
                  以上

コンタクト

Isao Suga

Executive Director, Head of Retail Services, Japan

Chiyoda-ku, Tokyo, Japan

電話 +81 (3) 3596-7033

連絡