台湾事務所を開設

クリックすると拡大します

クッシュマン·アンド·ウェイクフィールド(C&W)は、本日、台湾(台北市)に事務所を開設しましたのでお知らせいたします。

 ・C&Wの中国エリアにおける8番目の拠点となります。

・台北ではオフィス需要が活発化しています。

・2013年第1四半期を通して台北オフィス市場は安定していました。

  台湾は不動産リスク•プレミアムが、アジア太平洋地域で最も低い市場の一つであり、中国の他の主要都市に対する競争優位を拡大するため引き続き変革が行われています。安定した政治風土を有し、両岸経済協力枠組協定(ECFA)のプラス効果があります。近年では投資家は桃園空港都市など大規模なインフラプロジェクトへの投資を増加させています。C&Wの最新の研究レポート、Office MarketBeatによると、昨年の経済低迷と低成長を経て、今年に入り台北のオフィス賃貸市場は持ち直し、2013年第1四半期を通して安定しています。

                          以上