プロジェクトマネジメント会社PSGを買収

クリックすると拡大します

  • この買収は、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)のアジア太平洋地域における成長戦略の一環です。
  • この買収によりC&Wは同地域で最大規模のプロジェクトマネジメント・プラットフォームの1つとなります。
  • PSGは2004年にシンガポールで設立され、アジアで14拠点を展開するプロジェクトマネジメント・コンストラクションサービス会社です。
  • PSGのCEOであるマイク・ハリソン(Mike Harrison)は、C&Wのアジア太平洋地域プロジェクトマネジメント担当エグゼクティブ・マネージング・ディレクターに就任します。
  • PSGの70人のスタッフがC&Wに加わります。

  クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)は、このたび、シンガポールを拠点とするプロジェクトマネジメントサービス会社であるプロジェクトソリューショングループ(PSG)を買収するための合意書を締結しましたのでお知らせします。

  この買収は、C&Wのアジア太平洋事業強化戦略の一環です。これによりC&Wはアジア太平洋地域で最大のプロジェクトマネジメント・プラットフォームの1つを有するマーケットリーダーの地位を確立し、グローバルなお客様に対してより高度で広範な統合ソリューションをご提供することが可能になります。この買収は、今年に入り、台北・マニラ両事務所開設による台湾およびフィリピンへの事業拡大に続くものです。

 PSGは2004年にシンガポールで設立され、アジア太平洋地域で40社を超える多国籍企業に対してインテリアデザイン、プロジェクトマネジメントおよびコンストラクションサービスを提供しています。シンガポールに本社を置き、アジア・中東12か国に14拠点、70人以上のスタッフを配置しています。PSGの共同創設者であるマイク・ハリソンは、C&Wのアジア太平洋地域プロジェクトマネジメント担当エグゼクティブ・マネージング・ディレクターに就任します。彼は40年以上に及ぶプロジェクトマネジメントの経験を有し、そのうち14年はアジア太平洋地域でのものです。

 C&Wアジア太平洋地域エグゼクティブ・マネージング・ディレクターのリチャード·ミドルトンは次のように述べています。「この買収は、当社のお客様のためのものです。PSGが加わることで私たちは3つの際立ったサービスを提供することが可能になります。すなわち従来のプロジェクトマネジメント・コンサルティングに加え、第1にインハウスの設計チームによる設計サービスのご提案。第2にプロジェクトの開始時点から設計の大半および建設のすべてのリスクをC&Wに移転することによる最高の提案を伴ったフルターンキー契約(設計・施工)のご提供。第3にオール・イン・オールの最も効率的なソリューションのご提供です。このようにC&Wはアジア太平洋地域において最も広範なサービスをご提供することが可能になります。

 PSGとC&Wは補完関係にあります。C&Wはシンガポールや中国での拡大を追求しており、PSGはすでにこの地域で強みをもっています。一方、インドのようにC&Wがすでに成熟したチームを有している地域においては、その地域への進出を検討するPSGのお客様により高度なノウハウをご活用いただけます。」

 北アジア・プロジェクトマネジメント担当エグゼクティブ・ディレクターのデービッド・ケインは次のように述べています。「日本経済の成長は、オフィススペースへのテナント需要に拍車をかけており、したがってプロジェクトマネジメントのニーズがあります。PSGは絶好のタイミングで日本チームに加わることになります。私たちはお客様のため、そのニーズに基づいて行動する準備が整っています。」

 C&W会長のカルロ・サンタルバーノは、次のように述べています。「この買収は、当社のアジア太平洋事業の継続的な強化策において重要なマイルストーンです。過去18ヶ月間に当社は、アジア事業のため、6つの拠点を開設し、900人を超える人材を採用しました。そしてこの買収はこの地域全体でのプロジェクトマネジメントサービス提供のためのリーダーとしての地位を推進するものです。グローバルなプロパティマネジメント・プロジェクトマネジメント機能の拡充は当社の戦略的な優先事項であり、この買収は、米国での昨年のカズンズプロパティ社買収に続くものです。」

 C&Wアジア太平洋地域CEOのサンジャイ・ヴァルマは次のように述べています。「クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、アジア太平洋地域で成長段階にあり、その拡張計画は、お客様の利益のために、私たちのプラットフォームを地理的な面で、またサービスラインの面で強化することを目的としています。プロジェクトマネジメントは、かねてより拡張のための重点項目でした。PSGの買収はその完全な解決策です。この買収の背景にある成功要因はC&WとPSGのカルチャーの一致です。私たちは、共通のビジョン、バリュー、クライアントアプローチと最高品質のサービスでオーダーメイドソリューションを提供し、お客様の目標に専念することを共有しています。」

 C&Wのアジア太平洋地域プロジェクトマネジメン担当エグゼクティブ・マネージング・ディレクターに就任するマイク·ハリソンは次のように述べています。「クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドとは東南アジアで9年間の長い付き合いであり、両社には真の相乗効果があります。PSGはFacebookやGoogleなどの多国籍企業を含む独自の強固な顧客基盤を持っていますが、C&Wの多くのお客様にもサービスをご提供しています。したがってこの融合は私たちにとって自然なステップです。C&Wに参画できることはエキサイティングであり、私たちのお客様にアジア太平洋を越えて、より広範なサービスをご提供することが可能になります。」

 クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのアジア太平洋地域におけるプロジェクトマネジメント機能にはプロジェクトマネジメント・コンサルタンシーに加えて、ターンキー設計・施工サービスが含まれることとなりました。

                        以上