クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの沿革

クリックすると拡大します

1917年10月31日、義兄弟であった J・クライズデール・クッシュマンとバーナード・ウェイクフィールドによりニューヨークにてクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは設立されました。その後まずアメリカ国内で、そして世界各地へと拡大を続け、今日、世界約60か国のおよそ250拠点に勤務する16,000人以上のプロフェッショナルが、世界中のお客様にサービスを提供しています。

弊社の歴史には、お客様への貢献に対する努力と、ニーズにお応えするための進化が反映されています。

1917年


  • ニューヨークで設立。

1930年代~1940年代


  • クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドがニューヨーク地区全体における各種不動産サービスのマーケットリーダーとなる。

1960年


  • お客様へのサービス向上のため、アメリカ国内全域にオフィスを開設し、拡大を開始。

1976年


  • RCA Corp.がクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの持分をRockefeller Group(ロックフェラー・グループ)に売却。1989年 三菱地所がクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの筆頭株主に。

1984年


  • Arthur J. Mirante II (アーサー・J・ミランテII世) がクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのCEOに就任。

1990年


  • Healey & Bakerを買収し、欧州における地位を確立。

1994年


  • アメリカ、欧州、アジア、南アメリカ、メキシコ、カナダの大手不動産サービス会社によるC&Wの世界規模パートナーシップを確立。

1995年


  • アジア太平洋地域初のオフィスを香港に設置。アジア太平洋地域の業務を確立。

1997年


  • インドにおける業務を開始。海外企業の完全子会社として、FIPB認証を受けた初の不動産サービス企業に。
  • 北京オフィスを開設。
  • シンガポールオフィスを開設。

2000年


  • 上海オフィスを開設。
  • 韓国内にオフィスを開設。
  • 日本プロパティ・アドバイザーズを買収し、日本オフイスを開設。クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド株式会社として業務を開始。

2003年


  • 上海オフィスがアジア太平洋地域事業本部に。

2005年


  • Bruce E. Mosler (ブルース・E・モスラー) がクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドのCEOに就任。

2006年


  • インドのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドがプネーとコルカタに事業拡大。

2007年


  • 欧州最大級の企業一族アニュエリ家の投資グループ IFIL(現EXOR: イタリア証券取引所上場) がクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの株式の70%を取得し筆頭株主に。クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの経営陣・従業員が残りの持分を保有し、強力な提携関係を構築。
  • Cushman & Wakefield Hospitality AsiaとCushman & Wakefield Capital Asia(CWCA)を設立。
  • ニューヨーク・ニュージャージー港湾公社によりワンワールドトレードセンターの専任リーシング・エージェントに指名される。
  • クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド創立90周年。
  • 中国の成都、広州、深センにオフィスを開設。

2008年


  • オーストラリアの Laing + Simmons Commercial を買収。
  • 韓国にて釜山に業務拡大。
  • インドネシアにオフィス開設。
  • ベトナムにオフィス開設。

2009年


  • 総額約25億米ドルの不動産を管理する日本の私募ファンド会社・パシフィックインベストメントを買収。クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社として業務を開始。

2010年


  • Glenn Rufrano (グレン・ルフラーノ) がCEOに就任。
  • Sanjay Verma (サンジャイ・ヴァーマ) がアジア太平洋地域CEOに就任。

2011 年


  • クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド、年金基金SWIPと提携し、欧州全域の都市部リテール物件に投資する初の投資ファンドを発足。当ファンドは欧州・アジア太平洋を中心に資産約55億ドルを管理する。
  • クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド、欧州・中東・アフリカの不動産法人顧客に、ファシリティ・プロジェクト・取引・資産の統合管理サービスを提供するため、EC Harrisとの合弁事業であった Corporate Occupier Solutions (COS), Ltd. を100%買収。

2012年


  • 上海・浦東に第2オフィスを開設。
  • インド・アフマダーバードにオフィスを開設。
  • アメリカ、欧州、アジア、南アメリカ、メキシコ、カナダの大手不動産サービス会社によるC&Wワールドワイド・パートナーシップを確立。

世界約60か国およそ240拠点で、16,000人以上の従業員が従事。

2013年

 

Edward C. Forst (エドワード・C・フォースト) が社長兼CEOに指名される。

 

サービスファインダー

フィルタサービスへのタスクで検索

Go