地域社会への参加

クリックすると拡大します

地域社会や恵まれない方々への支援のため利益を還元することは、弊社ブランドの核心となる優先事項であり、世界各地の方々に熱いエールを送り続けています。アジア太平洋地域のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、その属する地域社会の支援に取り組んでおり、学童の教育、孤児院、老人ホーム等の社会福祉を重点的に取り扱うCSR(企業の社会的責任)プログラム”CW2”を推進しています。弊社は、確固たる社会倫理を持つことを誇りとしています。

日本での還元

震災・津波被災地におけるボランティア活動

2011年6月、弊社日本オフィスがスポンサーとなり、ボランティアの従業員6名が東日本大震災・津波の被災地へと向かい、壊滅的な被害を受けた施設のがれき撤去・清掃作業を行いました。

エコキャップ運動

弊社日本オフィスは、2009年以来、ペットボトル・キャップの分別収集・リサイクルを推進する運動に賛同し、参加しています。

この運動は、CO2排出量削減に貢献するとともに、世界の子供達のためのワクチンを購入するために、キャップを収集しリサイクル業者に売却するキャンペーンです。

サービスファインダー

フィルタサービスへのタスクで検索

Go